まんげつのいろ

今年2022年は、壬寅の干支 どんな意味

今年も宜しくお願い致します

新年あけましておめでとうございます。

2022年を迎えることが出来ました。

 

2022年は十二支でいうと「寅年」、十干では「壬」となり干支は「壬寅(みずのえとら)となるそうです。

 

では、2022年の壬寅の干支とはどんな意味なのでしょうか?

 

 

十二支や十干は数や方角だけでなく、それぞれ独自の意味を持ってい例えばるそうで、「壬」が持つのは第9位の他、女性のお腹に子供を宿す「妊」の一部であることから「はらむ」「生まれる」という意味だそうです。

「寅」はもともと「演」が由来といわれ「人の前に立つ」、演と同じ読みの「延(えん)」から「延ばす・成長する」という意味を持っています。

この2つの組み合わせである壬寅には、「新しく立ち上がること」や「生まれたものが成長すること」といった縁起のよさを表しているといえそうです。

 

今年は、何か新しいことを始めるのには良い年かもせれませんね。

成長するななおさらです。

 

どんどん色々な事にトライしてみましょう(^_-)-☆

コメントは受け付けていません。

特集

営業時間 / 10:00~17:00
定休日 / 土日祝